読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洞窟物語 DSi ware版

スポンサーリンク

先週の火曜日からDSi wareでとうとう洞窟物語が配信されたので買いました。お値段1000ニンテンドーポイント

再現度は見事としか言いようが無い。とくに音楽も原作と何一つ変わらない。GBAへのスーファミソフトの移植ものがあると音楽が音源の関係で悲しいことになるということがよくあった(典型例:MOTHER1+2)けど、ほんとに文句なしの完成度です。

以下、不満というか良くないところを書いていきます。

解像度が原作よりも小さい

DSは原作のPC版よりも解像度が低いです。よってボス戦など固定画面のステージになると画面端を見切って画面が固定される、微妙にスクロールされるなどやっててもどかしいところが多々あります。コレはソフトが悪いというよりもハードの仕様上こうせざるを得ないというか…

したがって、難易度がちょっと上がっています。特にラストダンジョンの血塗られた聖域は後ろ側の見える範囲が狭まるせいでカーリーの攻撃があたりにくいなどイラッときてしまうことがあります。

キーコンフィグが無い

これが一番の残念なポイント。スーファミっ子な僕はYボタンが攻撃、Bボタンがジャンプという操作が身についてしまっているため、いまさらAでジャンプ、Bで攻撃というのはつらい。なんでつらいのかというとボタン配置がAB体系だと右斜め上のため指とすごいフィットしにくい。

2Dアクションはボタン操作が神経直結になっているようで無いと厳しい場面が多々あるためこれも操作がもどかしい箇所がところどころ出てきます。まぁ慣れろといったらそれまでなんですが…配信ソフトということでそのうちアップデートしてくれたらうれしいなぁ。

3DS自体が微妙に操作しにくい

なお、ハードは3DSで遊んでいます。これは洞窟物語うんうんではないのですけれども、やはり3DSはグリップ感が悪いというかボタンが小さすぎだと思います。。。僕は手のひらが大きめなので非常に手が疲れる&LRボタンも意図せずに触って武器チェンジが暴発することがあってこれもイライラ…。なんか微妙に任天堂らしくないプロダクトデザインだなと思います。

とはいえ

ハード自体の不満を交えて苦言ばっかり言ってしまいましたが、やっぱり楽しいです。洞窟物語。いいゲームというのはクリアしてもなぜか何度も繰り返しやりたくなるもんですが、洞窟物語は典型的な繰り返しやりたくなるソフトですね。何よりもやっと日本に帰ってきたという感じがして、それが一番ファンとしてうれしいです。DSiまたは3DSを持ってるゲーム好きなら是非買っておきたいソフトだと思います。

ところで、サウンドテストモードを見ると未開放の曲が3つほどまだ残ってるんだけど、これはなんなんですかね…